立山山麓イベントスタッフblog


立山山麓スキー場のイベントスタッフ日記です
by ohyamanourin
プロフィールを見る
画像一覧

秋の鍬崎山

気づけばもう10月…
なんて早い…。
最近、お布団と毛布のダブルコンビで寝てるもんで、朝はそのお布団の心地よさからなかなか起きれなくてついつい2度寝をしてしまう自分に甘い私です。
この私が今月は2回早起きをするというイベントがあります!
第1回はもう終わったんですが、第2回目は10月22日の土曜日!

そう!「鍬崎山」です。
この鍬崎山登山の日は朝4時起床!

朝日さす鍬崎に…とうたわれていますが、朝日さす前から登り始めます…。
今の時期、心地いいお布団からなかなか出たくないんですが(まだ言ってる。2回目)、イベントの準備のためスタコラサッサと準備をして、車の中で栄養ドリンクをキュッと飲んでいざ登山開始~!
c0194827_16323433.jpg

10月1日に第1回目を開催したんですが、まだ紅葉してなかったですね。
ただ歩くとポカポカしてきますが、止まると体の冷えるのがやっぱり早いですよね。この時期は。
で、前日まで雨がザーザー降ってたので、登山道はグチャグチャでぬかるみ多し!!
ただ晴れていてもぬかるみ多しの道ですが…。
今回の鍬崎山は女性が多かったんですよ♪
カラフルなウェアって見とると元気出ますよね♪
c0194827_16352393.jpg

いつもの大品山を通り過ぎて、いよいよ鍬崎山登山道に入るといよいよやわしくなってきました、道が。
夏に草刈を行ったんですが、「草魂」はすさまじく伸びて伸びてえらいこっちゃでした。
c0194827_16362971.jpg

ちなみに今年は寒くなるのが早いのかリンドウの蕾がまだ開く前に枯れてしまっていました。
花開いたリンドウ見たかったな…
c0194827_16381717.jpg

ただナナカマドの実が真っ赤になってましたよ~♪
ところどころ真っ赤なナナカマドの実や得体のしれないキノコなどがあるので、そういうのをみながら歩くと長い鍬崎山への道も楽しいかもしれません。
ただあまりよそ見してばかりじゃいけません、しっかり足元や頭上確認しないと木で頭をぶつけちゃったりしますのでこれまた注意ですよ!
私は何度かぶつけましたからねぇ…。

この鍬崎山はですね、普通のトレッキングと違って「登山」になりますので、体力、脚力ともに自信のある方ではないと、過酷ですよ。
ゴンドラで山頂までは行きますが、アップダウンも相当あります。
なだらかな道ではありません。
私は、毎回この鍬崎山に行くと温泉直行!!
その日の疲れはその日のうちにとしても次の日は太ももが痛いです…。
しかも団体行動になりますので、単独で行動されるのはお断りです。
ちょっときつく言いましたが、この鍬崎山はサポートも含めて10数人のスタッフが同行します。
前回スタート時から単独行動をされた方がいらっしゃいました。
ガイドをはじめ、スタッフはこの方を探して連絡を取り合うもだいぶ先に登っていたらしく私たちがその方と会えたのはその方がまたもや単独で下山してきた時でした。
とても残念な気持ちになりました。
こういった単独で登られて下山されてる時にもしものことがあった場合と考えるととても怖いです。
なので、もしこのイベントに参加したいと思われる方は、くれぐれも団体行動だということを了解したうえで申し込んでください。

申し込み期限は、10月15日必着で定員50名(申し込み多数の場合は抽選になります。)
〒930-1454 富山市原55
立山山麓トレッキングイベント実行委員会まで往復はがきでお申し込みください。
お問い合わせ先は、076-482-1311

鍬崎山2では、紅葉真っ盛りだといいな~♪
ただまた4時起床…起きれるかな~。
布団心地いいんだよな~。
ってもう何度も言い過ぎかしら?
[PR]
by ohyamanourin | 2011-10-10 16:45
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://www.v..
from http://www.val..
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧