立山山麓イベントスタッフblog


立山山麓スキー場のイベントスタッフ日記です
by ohyamanourin
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

鍬崎山登山②-2

みなさんこんにちは。
今日は雨の予想だったけど晴れてきましたね!

秋は日中過ごしやすし、
朝は布団のぬくもりでいつまでも眠っていたいしで好きな季節ですが、
あっという間に冬になってしまうので、
深まり行く秋の日々を楽しみたいところですね。

という訳で、
明日にはもう11月になっちゃうので鍬崎山レビューをお届けしたいと思いますd(-_☆) グッ!!
では今日もよろしくお願いします。

前回は大品山の頂上までをレポートしましたが、
今日はその続き。
後半は天候が悪くて写真がほとんどないので読みにくかったらすみませんm(_ _;)m

c0194827_152761.jpg


続きはこちらをクリック
[PR]
by ohyamanourin | 2011-10-31 17:50 | 日記 | Comments(0)

鍬崎山登山②-1

こんにちは。
秋もずいぶん深まってきて、気づけば朝晩は寒いくらいですね((´д`)) ぶるぶる・・・
季節の移り変わりの早さと自分のサボり具合にびっくりです。

さて、そんなサボってばかりの当ブログですが、
今日からちょっと長めのレビューを始めたいと思いますのでお付き合いくださいm(_ _;)m

早速ですが皆さんは、
「朝日さす、夕日かがやく、鍬崎に、七つむすび、七むすび、黄金いっぱい、光りかがやく」

こんな里詩をご存知でしょうか?
この詩は戦国時代の武将「佐々成政」が真冬の立山を越えて今の浜松にいる徳川家康に会いに行った伝説の「さらさら越え」の途中に長く苦しい旅の妨げになるものを軍用金とともに雪の中に埋めさせたという埋蔵金伝説を解く重要なキーワードとして富山に残るものです。

ということで、ちょうど紅葉も綺麗だろうし、
里詩のとおり朝日がまぶしい鍬崎山にでも登ってこようかなと参加した、
「秋の鍬﨑山トレッキング2回目」のレポートをしたいと思います!

さて、朝日がまぶしい鍬﨑山に登るつもりがこの日の天候はあいにくの曇りのち雨。
とはいえ朝方は雨もまだ降っていなかったので、
天気が崩れる前に登っちゃいますρ(^-^*)ノ イッテミヨー!

まずはおなじみの立山山麓のゴンドラにのって山頂駅を目指します。
高度は一気に1188メートルまで稼げるので凄く助かりますよね。

ちなみにゴンドラの時間は土日は鍬崎山の登山者の方々のために6時から17時と長めに運転されていますので、安心して登ってください。
(駅舎で鍬崎山に行く方には登山届けをお願いしています。)

というわけで標高1188メートルのゴンドラ山頂駅から出発。
この日はぐっと寒かったのもあるのかも知れませんが、紅葉はだいぶ終わりかけ。
大体標高1000メートル以下が見ごろって感じでしたかね。
ちょっと残念だけど、散りゆく木々や足元に敷き詰められた木の葉も情感たっぷりでいいものですよ。

c0194827_1416096.jpg


まずは標高1320メートルの瀬戸蔵山を目指します。
時間はだいたい1時間弱くらいでつくのかな?
上り下りもありますが登山としては凄く大変って高低差はないので、
立山山麓のトレッキングイベントでも入門偏としてご案内しています。

これから山を登ってみたいって
山ガール予備軍な皆さんにまずはお勧めしたいコースですねd(-_☆) グッ!!

コースは基本的には樹林帯のなか。
とくに眺望が良いとかも無いんですが途中のブナ林にはブランコなんかもあってなんだか楽しげ。
遠くに見える鍬﨑山や紅葉を眺めつつ樹林帯を歩いてくると瀬戸蔵山山頂へと辿り着きます。

c0194827_14174475.jpg


c0194827_1418421.jpg


この日は結構風があったので霞も晴れて立山の弥陀ヶ原がばっちり。
ここから眺める立山連峰はとても綺麗でお勧めなのでぜひ見ていただきたい景色です。
こうやって眺めていると立山にも上りたくなりますね☆

c0194827_1418447.jpg


さて休憩もそこそこに次は標高1404mの大品山に向けて出発します。
こちらもペースによりますが1時間くらいでいけるでしょうか???

瀬戸蔵山までよりはちょっと高低差が大きくなりますが、
こちらもかわらず入門編と行った感じ。
ただ距離が長くなるので瀬戸蔵山よりも健康にいいし、
せっかく立山山麓まできたのにすぐに帰っちゃうのはもったいないので
ぜひチャレンジしてみてください(m。_。)m オネガイシマス

森も深くなるし、
色づいてる木々や有峰湖まで見えるポイントもあって、
なかなか楽しめると思いますよd(-_☆) グッ!!

c0194827_14354978.jpg


c0194827_14362355.jpg


ちなみに瀬戸蔵山からは大品山にはいかず龍神の滝や百間滑に下るルートもありますので、
そちらのルートを選ぶのも良いかもしれませんね。
どちらルートも立山山麓ではイベントを予定してますので、
初めての方はぜひ来年参加を検討いただければと思います。

さて宣伝はこれくらいにして、
大品山への道すがら目指す鍬崎山が見えてきました(☆Д☆)キラリーン♪

c0194827_14373722.jpg


まだ全然遠いですね。
あそこまで歩くなんてちょっとクラクラしますが、
自分で歩いてあんな遠くまで上ったって思うときっと達成感は凄いはずと
未来の自分を思い浮かべながら今の自分を奮い立たせて歩きます(@Д@; アセアセ・・・

c0194827_143884.jpg


そうこうすると大品山へ。
ここの山頂は見晴らしはたいしたこと無いんですが、
やっぱり瀬戸蔵山より森が深くて、
ブナの森がなんだか幻想的な雰囲気をかもし出します。
この日は天気も良くなかったんですが周囲の霞が余計に森の息吹を感じさせる気さえします。

c0194827_14392079.jpg


c0194827_14392812.jpg


ここは休むのにぴったりの場所なので、
ゆっくりと休憩をとってこれから先の険しい道に備えましょう。
個人的には、
鍬﨑山に登る時はここからがスタートだと思ってもらってもいいくらいだと思います!
なので、ここでしっかり休憩をとるのは重要ですよ。

という訳で今日のレポートはここまでに(*_ _)人ゴメンナサイ
次回②-2では一気に鍬崎山の頂上を目指したいと思います!

では皆さん今週末も紅葉は見れるはずなので、
立山山麓でお待ちしておりますッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye! 良い週末を!
[PR]
by ohyamanourin | 2011-10-28 18:00 | 日記 | Comments(0)

秋の鍬崎山

気づけばもう10月…
なんて早い…。
最近、お布団と毛布のダブルコンビで寝てるもんで、朝はそのお布団の心地よさからなかなか起きれなくてついつい2度寝をしてしまう自分に甘い私です。
この私が今月は2回早起きをするというイベントがあります!
第1回はもう終わったんですが、第2回目は10月22日の土曜日!

そう!「鍬崎山」です。
この鍬崎山登山の日は朝4時起床!

朝日さす鍬崎に…とうたわれていますが、朝日さす前から登り始めます…。
今の時期、心地いいお布団からなかなか出たくないんですが(まだ言ってる。2回目)、イベントの準備のためスタコラサッサと準備をして、車の中で栄養ドリンクをキュッと飲んでいざ登山開始~!
c0194827_16323433.jpg

10月1日に第1回目を開催したんですが、まだ紅葉してなかったですね。
ただ歩くとポカポカしてきますが、止まると体の冷えるのがやっぱり早いですよね。この時期は。
で、前日まで雨がザーザー降ってたので、登山道はグチャグチャでぬかるみ多し!!
ただ晴れていてもぬかるみ多しの道ですが…。
今回の鍬崎山は女性が多かったんですよ♪
カラフルなウェアって見とると元気出ますよね♪
c0194827_16352393.jpg

いつもの大品山を通り過ぎて、いよいよ鍬崎山登山道に入るといよいよやわしくなってきました、道が。
夏に草刈を行ったんですが、「草魂」はすさまじく伸びて伸びてえらいこっちゃでした。
c0194827_16362971.jpg

ちなみに今年は寒くなるのが早いのかリンドウの蕾がまだ開く前に枯れてしまっていました。
花開いたリンドウ見たかったな…
c0194827_16381717.jpg

ただナナカマドの実が真っ赤になってましたよ~♪
ところどころ真っ赤なナナカマドの実や得体のしれないキノコなどがあるので、そういうのをみながら歩くと長い鍬崎山への道も楽しいかもしれません。
ただあまりよそ見してばかりじゃいけません、しっかり足元や頭上確認しないと木で頭をぶつけちゃったりしますのでこれまた注意ですよ!
私は何度かぶつけましたからねぇ…。

この鍬崎山はですね、普通のトレッキングと違って「登山」になりますので、体力、脚力ともに自信のある方ではないと、過酷ですよ。
ゴンドラで山頂までは行きますが、アップダウンも相当あります。
なだらかな道ではありません。
私は、毎回この鍬崎山に行くと温泉直行!!
その日の疲れはその日のうちにとしても次の日は太ももが痛いです…。
しかも団体行動になりますので、単独で行動されるのはお断りです。
ちょっときつく言いましたが、この鍬崎山はサポートも含めて10数人のスタッフが同行します。
前回スタート時から単独行動をされた方がいらっしゃいました。
ガイドをはじめ、スタッフはこの方を探して連絡を取り合うもだいぶ先に登っていたらしく私たちがその方と会えたのはその方がまたもや単独で下山してきた時でした。
とても残念な気持ちになりました。
こういった単独で登られて下山されてる時にもしものことがあった場合と考えるととても怖いです。
なので、もしこのイベントに参加したいと思われる方は、くれぐれも団体行動だということを了解したうえで申し込んでください。

申し込み期限は、10月15日必着で定員50名(申し込み多数の場合は抽選になります。)
〒930-1454 富山市原55
立山山麓トレッキングイベント実行委員会まで往復はがきでお申し込みください。
お問い合わせ先は、076-482-1311

鍬崎山2では、紅葉真っ盛りだといいな~♪
ただまた4時起床…起きれるかな~。
布団心地いいんだよな~。
ってもう何度も言い過ぎかしら?
[PR]
by ohyamanourin | 2011-10-10 16:45 | Comments(0)

大山ふれあい開運祭りのおしらせ

みなさん、こんにちは。
本当に久々の更新になってしまいました。
すみませんm(_ _;)m

さて早速なんですが明日10月8日に大山の中央商店街で、
胸アツなイベントが開催されるとの情報を入手しましたのでお知らせします☆

その名も「大山ふれあい開運祭り」
ふれあいと開運がどうも繋がりませんが、
きっと縁起がいいイベントだろうなってことは察しがつきますd(-_☆) グッ!!

このイベントでは大山の食材をつかった秋の味覚をたくさん楽しめるほか、
抽選で商品券がどしどし当たったりします。
そして最後には福銭って呼ばれるお清めされた縁起のいい五円が撒かれたりもするんです!

というわけでお腹がすいてる人も、
抽選券に目が無い人も、
ご縁が欲しい方もぜひ「大山ふれあい開運祭り」に行ってみてはいかがでしょうか???

雨が降ってなければ何か用事のついでによってみても損は無いと思いますよ(*^-゜)vィェィ♪

ということでチラシをどうぞ。

c0194827_178460.jpg

[PR]
by ohyamanourin | 2011-10-07 17:09 | おしらせ | Comments(0)
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://www.v..
from http://www.val..
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧