立山山麓イベントスタッフblog


立山山麓スキー場のイベントスタッフ日記です
by ohyamanourin
プロフィールを見る
画像一覧

薬師岳夏山開き②

みなさん、こんにちは。
梅雨いりしたのになんだかムシムシとあっついですね。。。

しっかし昨日はワールドカップ凄かったですね!
僕もサッカー好きなんですが、
毎日のワールドカップ観戦がホント楽しみです。

そんな訳で日本中が昨夜の勝利に感動した訳ですが、
薬師岳登頂の喜びもけっこうワールドカップに負けず劣らずなんですよd(-_☆) グッ!!

それでは、
今日も夏山開き当日の模様をお伝えしますので、
しばしお付き合いください☆

まずは一枚。

c0194827_15504212.jpg







写真は登山道入口付近にある十三重の塔ですが、
こちらは薬師岳でおきた愛知大学生の大量遭難事故を追悼するものです。

登山者の方々はこちらで、
遭難事故にあわれた方々を追悼するとともに、
自身が遭難事故を決して起こさぬよう心に誓います。

皆様も遭難事故にはくれぐれもご注意ください(m。_。)m オネガイシマス

とは言っても、
薬師岳は登山道も整備されていますし、
老若男女が本格的な登山を始めるにはもってこいの山だと思います。
今回は小学3年生も見事に登頂してましたしね!

そんなに恐れてばかりでは誰しも前には進めませんし。
気をつけて登ればそんなに心配はいりませんので、
勇気を持って登りましょうファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

c0194827_1634731.jpg


さて、登り始めてしばらくは深い緑の樹林帯が続きます。
登る目安としては、
樹林帯が切れるくらいがだいたい太郎平小屋までの中間くらい。
三角点と呼ばれるところを目指すと良いと思います。

深い緑の樹林帯は、最初は緑が綺麗で良いんですが、
風はなかなか吹き抜けないし、
かなり勾配もきついので最初の難関だと思います。

それでも一歩一歩進んでいけばいつかは着くので、
気にせずゆっくり登りましょうъ( ゚ー^)♪

そうやって進んでいくと視界が開けて山々が望めるところにつきます。

c0194827_161645100.jpg


この日はちょっとモヤッとしていたんですが、
天気が良いとこれから登る薬師が綺麗に見えてオォーって思うとともに、
あぁーあそこまで・・・とも思ったりしますΨ(`∀´)Ψヶヶヶ

こちらが秋にとった写真です。
薬師岳綺麗ですね。
c0194827_1615308.jpg


天気が良いと剱岳も綺麗に見えますね(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
c0194827_16155739.jpg


ちなみに三角点の標高は約1870m。
折立が1350mで、太郎平小屋が約2300mだから、
ちょうど半分ですね。
表示によると太郎平小屋まで約4.2キロだから頑張れってことだそうです!

c0194827_1624830.jpg


さて、三角点を出発してしばらくするとまた少し樹林帯に入るんですが、
今年はここも残雪がベッタリありました。
今年は例年より残雪が多いように感じましたが、
それでも、もう6月も半ばだというのに雪ですよ(゚ロ゚)/オォー
自分がいつもと違う場所にいることを実感しますね。

c0194827_17472814.jpg


そこを抜けたらやっと稜線へと出て行きます。
ここからは風が吹いていて、
天気の良い日は気持ちが良いし、天気の悪い日は寒くなります。

この日は相変わらずモヤっとしていたので、
一昨年の写真を。

c0194827_1752537.jpg


ここまで来ると眼下に有峰湖を望むことができて、
輝く湖面に見とれたり、
自分のたどった道程を誇らしく思えたりしますよ(o^-')b グッ!

時には自分の遥か下に広がる雲海なんかも見えたりして、
雲の上にいる自分にちょっと感動したりもします。
さぁ気持ちも新たに歩きましょうか。

c0194827_1874160.jpg


そうやって頑張ってるうちに初日の目的地の太郎平小屋へ到着します。
到着の喜びを全身で表現してる人もいますね。
朝早くから皆さんお疲れ様でしたm(_ _;)m

c0194827_18154088.jpg


苦労の末にたどり着いた太郎兵衛平は深い山々に囲まれた静かなところです。
大山地域には『薬師岳』、『黒部五郎岳』、『鷲羽岳』、『水晶岳』
4つの日本百名山があるんですが、ここはまさにその入り口なんですね。

c0194827_8303223.jpg


c0194827_8305017.jpg


夕日を浴びてたたずむ山姿も、
真黒い夜空に瞬く星や富山平野も、
普段は決してみることのできない景色です。

それなりの苦労はあるかもしれませんが、
皆さんも是非一度体験してみてください(゚ー゚☆キラッ

今日も長くなりましたが、お付き合いいただきありがとうございます。

その③へ続きます!!
[PR]
by ohyamanourin | 2010-06-15 19:38 | 日記
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://www.v..
from http://www.val..
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧